読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*執筆活動と旅する小児科ナース*Backpacker Mariko*

世界各国を旅しながら執筆活動中^-^*

【2.ナースの私、本を書く!】

わたし、『今』本を書く!

 

天国に行った、たーくさんの子ども達が、そろそろ伝えてって言っている!!


看護師として小児科病棟で働いていた3年間、命の闘いの現場で私は子ども達からいのちをかけて生きるとはどんなことなのか教えてもらった。

 

今、ここで生きていられる奇跡

大好きな人達と笑い合える奇跡

生きる楽しさ

今この瞬間の愛おしさ…


いのちって何だろう?
生きるってどういうことだろう?


普通に元気に生活していたら、そんなこと考えないかもしれない。
でもね、それじゃもったいない!

 

みんなが生きられなかった今日を、明日を、私が思いっきり生きるからついておいで!!!

 

こう言えるようになるまで、ものすごい葛藤があって、ものすごい暗闇があって、いっぱい泣いて、いっぱい絶望に出逢った。

 

まだ子どもの頃、世界で一番大好きな人が病気になったとき、ものすごくものすごく、苦しかった。

 

大人になって、看護師になって小児科病棟で働かせてもらって、嬉しい瞬間もたくさんあったけど、救えなかった命に、何もできなかった命に、もっと何かできたかもしれない命に、どうしたらいいかわからなかった命に、正直、私がかわりに死ねばいいのにって思うほど自分を責めることもあった。

 

 

でも、私は“今“を生きることを選んだ。本当に大切なことを大切にして、生きることを選んだ。

 

辛くても悲しくても嬉しくても楽しくても、自分が今ここで生きている意味、生かされている意味を問い続けた。

 

 

子ども達から教えてもらったことを全力で大切にするために、天国に行ったたくさんの“いのち”と一緒に生きていくこと、そして思いっきり生きる決意をして、ひとりで始めた、世界中での大冒険の旅。

 

各国々を旅する中で気づかされていった、“本当に大切なことたち”は不思議と、

私をどんどん私らしく、そして、見える世界をどんどん自由に、色鮮やかにしてくれた。

 

それは、温かくて幸せで、美しい、生きていることもいつか死ぬことも、嬉しいと思える世界。そして、自分の人生を、大好きだと思える世界。

 

旅をするって、本当にオモシロかった!!

旅は、私の人生を思いっきり豊かにしてくれた。

 

この地球上で思いっきり生きて旅をして

 

何度大笑いしただろう
何度泣いただろう
何度感謝しただろう
何度帰りたくなっただろう
何度帰りたくないって叫んだだろう
何度楽しいって心の底から思っただろう…
全部、全部、数え切れないくらい!
地球がこんなに綺麗で
太陽がこんなに暖かくて
星空がこんなに近くにあったなんて
初めて知った。

 

生きる喜びを、初めてこんなに味わった


どうか、伝えたい。
たくさんの人達に伝えたい。


私からじゃなくって、これはもう、天国からのメッセージ
たーくさんの、いのち達からのメッセージ!


看護師として全力で命と向き合ってわかった大切なこと、そこから思いっきり生きて世界を旅して見えたこと帰国して感じた世界、どこをとってもとんでもない大発見の連続だった。

 

暗闇も光も全部含めて、

生きるって、美しかった。
地球って、全力でオモシロかった。


看護師でのこと、世界旅中のこと、そこから見つけた宝もののこと、ぜーんぶひっくるめて、一冊の本にしたい!!!


写真もたくさん載せて、まっすぐに伝えたい。


地球で本当に生きるって、なのか!

 

本なんてどうやって書くかもわからない。今はまず、ありったけのこの『想い』を言葉にしていくんだ*

 

今後は出版社をまわったり、商業出版や自費出版について調べたり、、出版社の立ち上げ方を調べたり…もう、道は無限大!

 

だから、自由!

 

『本を書く』ことによって、また新たな旅が始まる予感。

 

どんな出逢いがあるんだろう。

どんな道に繋がるんだろう。

ナースの私、本を書く!!!

f:id:dreamswithlove:20161102030423j:plain