地球で、思いっきり生きる。*Backpacker Mariko*

旅人×ライター×路上詩人×小児科ナース*

*富士夢祭り*

*富士夢祭り*

富士山×出逢い××遊び×無限大
つまり、最高のお祭りってことだった!!

 

1年に一度、旧暦の七夕の日に日本中・世界のいろんなところから集めたみんなのゆめを一枚一枚つなぎ合わせて富士山の頂上に持っていく。

 

それぞれが山頂目指していろんなルートで登っていく。夢を集めていなくてもいい、その日何気なく富士山に来た人の飛び込み参加もOK。

 

とにかくみんな、旧暦の七夕の朝に、富士山の山頂に集合!!っていう感じ!!!

 

頂上では、ゆめを広げて、みんなでお祭り開催!!

 

下山後には富士山の麓で温泉に入り、キャンプファイヤーに星空鑑賞。

f:id:dreamswithlove:20161031194634j:plain

 

なんで、ゆめ??

なんで、富士山??

 

それを知りたければ、参加するといい。

 

とにかく言えるのは、ゆめを誰かに聞くたびに私のゆめが広がって誰かのゆめを応援するたびに私のゆめが前進したってこと!

  

初めての富士山

 

私は村山古道をスタートに
0合目から登った。

 

もうダメ〜って思うときも
なんでこんなことしてるんだ?
って自問自答するときも

 

結局辿り着くのは
“山頂でみんなに会いたい“
っていう気持ち。

 

0合目から6合目の間は、こんなに自然が豊かだった。

f:id:dreamswithlove:20161031193611j:plain

朝日の光のカーテンをくぐり

f:id:dreamswithlove:20161031193643j:plain

可愛らしいキノコに出会い

f:id:dreamswithlove:20161031193716j:plain

お花畑に感動し

f:id:dreamswithlove:20161031193733j:plain

手のりの蝶々に癒されて

f:id:dreamswithlove:20161031193805j:plain

ハートの葉っぱにはしゃいだ

f:id:dreamswithlove:20161031194015j:plain

休み休み、一歩一歩進んでいく。


山頂で
どんな素敵な人達と出逢えるのか
どんな景色が見れるのかが
とにかく楽しみだった。

 


人との『出逢い』は
世界をもっと広げてくれる!

 


先の見えない茂みの中を
無心になって前に進むとき
思ってもいなかった力が湧いてきた。

 


苦しいの先を見たくてたまらない!!

 


“苦しい“の中で芽生えた遊び心こそが
“苦しい“を “楽しい“ にかえてくれた

 


よーく考えたらバカバカしいことでも
本気でやるとどんどん景色が色鮮やかになった♡笑

 


それぞれがそれぞれの道を進んで

辿り着く先には

同じように前に進んできた

みーんながいる。

 

 

人生と一緒。

 

 

あ、これが

苦しい時も嬉しい時も困難な道も

”全部含めて楽しめる力”

なんだって思った。

 


富士山の6合目からは

下界でやってる花火大会は

すごく小さかったし

夜景は予想以上に

キラキラ輝いていた。

 

f:id:dreamswithlove:20161031195302j:plain


6合目で迎えた朝は晴天で格別に心地よくて笑顔がとまらなくって


6合目までの登山がキツかったせいか、山頂までは鼻歌歌いながらお散歩気分♫笑
そして、山頂は入道雲よりも高かった!

f:id:dreamswithlove:20161031195322j:plain


山頂で突然巻き込まれた嵐も、ちょっと(とっても)面白かった♡

 


翌朝の晴天の中
日本のいろーんなところから
続々と集まってくる仲間たちと
一緒になって山頂で夢と遊んだら
そこでうまれた一つ一つの言葉が
心を震わせて涙が出た。

 


0合目からともに登った、喜納昌吉さんの歌もよかったなあ*

 


♫泣きなさい、笑いなさい
いつの日かいつの日か花を咲かそうよ
花は花として笑いもできる
人は人として涙も流す
それが自然の歌なのさ
こころのなかに、こころのなかに
花を咲かそうよ〜♫

 


私が旅中に感じていた、あの生きている喜びがまた込み上げてきた。
こんな瞬間を、日本でもいっぱい感じて生きたいなって素直に思った。

 


******************

 

 

下山後は富士山の麓で
温かいお風呂に入って
キャンプファイアー*

 


ご飯がいつもより美味しくて
お風呂がいつもより気持ちよくて
炎がいつもより明るくて。

 


そのままごろーんと寝っ転がったら
流星がびゅんびゅんの満天の星空!!



最終日は、原っぱの上で
みーんなの夢とたわむれて
みーんなの夢と一緒になって遊ぶ♡

 


うたを歌って、夢の上でゴロゴロして。
それでまた、大切なことに気付く!

 


生きているってこんなに楽しいことだったんだ!!!!

 

f:id:dreamswithlove:20161031195831j:plain


みんなの夢を集めることは強制でもないし、誰に頼まれたわけでもない*

 


でも、富士夢祭りに向けていろんな人に夢を聞いたとき、私はみんなが書いてくれた夢がすごく嬉しくて、その人のことをもっと好きになった

 

 

みんなの夢の中に、私の夢もあった。

 


世界中から集めてきたみんなの夢を富士山の山頂に運んで、勝手に戯れて全力で遊んで、こんなところで一体全体なにしてるんだろう(*^^*)って思うけど、だからこそ楽しくて、世界中のみんなと遊んでいる気持ちになって、何だかとってもワクワクして、笑って泣いちゃうほど人生の自由さを感じた

 


空の青も入道雲の白も自然の緑も
富士山のゴジラの背中みたいな一面も
日本一のアスレチックも
花のカラフルさも蝶々の優しさも
見えている世界がまた一段とキラキラして見えた。

 


登山がしたくて富士山に登ったんじゃなくって、富士夢祭りっていうお祭りを通して、どんな景色が見えるのかを知りたくて富士山に登った結果、、
富士山は、マチュピチュに通じていました!!

 


それは

私の人生がまた動き出したってこと*


そして

日本を、世界をもっともっと

好きになり出したってこと。

 


それが何なのか
頭で考えているうちは、枠の中。

 


心の本当の本音を出して生きるとき、
世界がやっとキラキラ輝き始める。

 


限りのあるこの人生を
どんどん自分の中にある枠を外して
思いっきり自分らしく冒険しよう!

 


お祭りって、すごいね!
お祭りって、楽しいな!

 

 

そんなことを感じた、富士夢祭りでした。

 

f:id:dreamswithlove:20161031195927j:plain