地球で、思いっきり生きる。*Backpacker Mariko*

旅人×ライター×路上詩人×小児科ナース*

沖縄②!!路上詩人@瞳の奥に見えるもの。

 世界中で磨かれた感性

特別な能力とか超能力とか

特に何もないけれど、

沖縄に来て路上に座って、

目の前に来てくれた人の目を見つめると

確かに見えるものがあることに気がついた。

 

 

「その人が今どんな

 キーワードを持っているのか。」

 

 

何かを探しているのか

確信の言葉が欲しいのか

迷っているのか

自分に自信がなくなっているのか

希望で満ち溢れているのか・・・

 

 

そしてその奥にあるキーワード。

 

 

きっと、誰でも鍛えれば見えてくる。

 

 

私は昔から目の前の人の心の動きは

敏感に察知できるんだけど・・

Backpackerとして思いのままに

世界中を旅する中で知らぬまに

更なる感性を磨いてきたような気がした^^

 

 

世界を旅して、私の生きる世界は

「普通の色」の世界から

きらっきら輝く色鮮やかな世界に

どこまでもひっくり返ったから^o^

 

f:id:dreamswithlove:20170603193156j:plain

 

 心が震える出逢い

路上に座っていると

毎日いろいろな人とお話ができる。

f:id:dreamswithlove:20170606130054j:plain

 

ある日、少し不安そうな表情をした

女性が私の前に立ち止まった。

 

 

女性「あのう、これ、いくらかしら?何か言葉をもらったら、幸せになれるかしら・・・。」

 

 

「お値段は1円から、いくらでも大丈夫です。幸せに、なれますよ^-^*”この人に何かを贈りたい。”、そんな気持ちがふと湧いてきた。

 

 

女性「実はね、引っ越してきたばかりなのよ。内地ではいろいろと不幸があってね。これからは、幸せになれると、いいなって。」

 

 

その女性の瞳の奥を見つめると

優しさと希望で溢れていた。

 

 

心の中に

どんなに不安があっても

暗闇があっても

瞳の奥は、幸せになることを

諦めてなんかいなかった

 

 

言葉を贈ると、表情が一気に輝いた。

 

 

女性「すごい!可愛い!それに、嬉しい言葉。この言葉、今ほしかった。ありがとう。・・実はね、私、もう余命があと2年って言われてるの・・・だから、沖縄に来て・・・。」と涙を浮かべた。

 

 

「そうなんですね・・・。それは、お辛い。・・・でも、まだ、あと、2年もある。実は、私は以前、小児科病棟で看護師をしていました。そしてそこで、たくさんの子ども達を天国にお見送りしました。でも、どんな子ども達もみんな、命をキラキラ輝かせて、生きていることを喜んで、生まれてこれたことを喜んで、最期まで思いっきり生き抜いていきました。だから、●●さんも、生きてください。沖縄には、美味しいものも、優しい人たちもたくさんいます。少し船に乗れば、ものすごく綺麗な海も見えます。生きている喜び、いっっっぱい感じて、思いっきり、生きてください。幸せになれるから、だいじょうぶ。たくさんの感情を感じて、幸せに気づいて、最期まで思いっきり、生きて下さい^-^」

 

 

ゆっくりと目を見て話していたら

なんだか私も涙が出そうになった。

 

 

私が話しているんだけど

もっとたくさんの命が

話しているような感覚だった。

 

 

『生きて』って、

天国に行った子ども達からの

伝言を伝えているみたいだった。

 

 

目の前の女性は、涙を流しながら

「生きます!!!ありがとう!!!」

「幸せに、なります。」

って、素敵な笑顔で笑ってくれた。

 

 

最初の不安そうな顔とは全然違う

素敵すぎる笑顔に、私の心も震えた。

 

 

”私も、もっと生きよう。”

 

 

どんな人にもどんな人生にも

生まれてこれた喜びも

生きている喜びも

いっぱい、いっぱいある。

 

 

目の前の人は、自分の鏡。

「生きて」って伝えたら

伝えた私も生きる希望をもらってた。

 

 

ありがとう。

 

f:id:dreamswithlove:20170621184419j:plain

 

 だめだ、涙出る!

「書いてくれや〜〜〜!!」陽気なおじちゃんが目の前に来てくれた。クルーズ中で、台湾と沖縄を周っているという。

 

紙に書いてもらった名前を読むと「名前で呼ばれたのなんて10年ぶりだ!照れる!」と笑った。「嫁さんが10年前に旅立っちまったからよ!」何気なく、おじちゃんとの会話が始まった。

 

目を見ると「やっぱり照れるぁ〜!!!」と可愛い笑顔で笑った。

 

 

”この人が受け取りたいメッセージは、なんだろう。”

瞳の奥を覗き込むと、見えた。

 

 

「(奥さんからの、メッセージだ!!!)」

 

 

天国にいる奥さんに、心の中で聞いてみた。

”旦那さんに送りたいメッセージは、何ですか?”

 

 

色紙に色を塗りながら、ふと浮かんだところに

シーサーを書いたら、天国にいる奥さんと重なった。

 

 

目の前のおじちゃんに向けて

愛情を込めて、筆を走らせる。

 

 

すると、不思議なくらいに

どんどん言葉が降ってきた。

 

 

書き上げた言葉を読み上げると

それまで笑っていたおじちゃんは

途中で「だめだ、涙出る!!!」

と、泣き出した。

 

 

続いて私まで

「だめだ、涙出る!!!」状態(笑)

 

 

私の筆をなぞらせた優しい言葉はきっと

天国にいる奥さんからの

久しぶりのラブレターだったんだ^-^

 

f:id:dreamswithlove:20170603212454j:plain

 

 

 

 ありがとう

路上詩人を通して生きる喜びを

たくさん味わせてもらっている*

f:id:dreamswithlove:20170603201944j:plain

 

可愛い女性や素敵な女性や夫婦や

カップルやお兄さんや高校生

おじちゃんやおばちゃんまで

 

 

様々な人達が来てくれる。

 

 

そして、

心からの愛を込めて贈った言葉は

驚くくらいに自分に跳ね返ってくる。

 

f:id:dreamswithlove:20170606125625j:plain

 

温かい笑顔や気持ちを

毎日たくさんの人から受け取れて

本当に、本当に、幸せ。

 

 

あるお客さんに言われた

「まりちゃんは、こうやって毎日みんなに感性をどんどん磨いていってもらっているからもう、どこまでも、幸せになれるね!!!」

 

f:id:dreamswithlove:20170603201239j:plain

 

本当に本当に、その通り。

出逢ってくれたみんなも

思いっきり幸せに生きてほしい!!!

 

 

こうやって

喜びでいただいたお金は

私も誰かの笑顔のために遣う。

 

f:id:dreamswithlove:20170606125549j:plain

 

幸せの循環、生きる喜び!

路上に座るとこの世界に

愛する人が増えていく。

 

 

たっくさんの愛情。

心の底からありがとう。

f:id:dreamswithlove:20170603201737j:plain