地球で、思いっきり生きる。*Backpacker Mariko*

旅人×ライター×路上詩人×小児科ナース*

そうだ、インドへ行こう!タビイクな理由、インド編*

 タビイクとは

みなさんタビイクって知っていますか?

 

これは簡単に言うと

「初めてのおつかい

海外バージョン!!!」

 

”一人旅ができるようになる”

を目的に、1週間みんなで

旅になれた引率者の元で

思いっきり旅を実践して

旅の仕方を身に付ける。

 

のみならず、物事の捉え方や

人生まで変わることもある。

 

のみならず、

一人旅ができるようになる

=不安に負けず、自分の足で

自分の人生を歩めるようになる

=やっぱり人生が変わる

 

のみならず、

旅人を増やして、世界を変える

というもの。

 

 

   

プラン中の1週間の目的は

一人旅ができるようになる」こと。

 

 

 

「旅って何?」「旅ってどうやってするの?」

そんな疑問を抱えつつ

 

 

 

「みんなで踏み出す一歩って、楽しそう!!!」

そんなワクワクで集まった仲間と始める旅は

 

 

 

一人旅のノウハウ習得どころか、

人生の財産になること間違いなし!!!!

 

 

 

旅への「怖い」や「わからない」を

手探りで「面白い」に変えていく作業を

最初から全部一人でするには

リスクもあるし、時間もかかるし、度胸もいる。

 

 

 

そんな時間も経験も、

一人旅の良さだったりもするんだけど・・・

 

 

 

タビイクでは、みんなで一緒に越えて行けるから

面白い」に辿り着くまでが圧倒的に短く

その過程すら圧倒的に楽しいんだ!!!

 

f:id:dreamswithlove:20170416223117j:plain

(写真:インドをまたにかけてともに全力で遊んだ仲間たち!!)

 

 

これは3年前、私が実際に、そこいら中で泣いてたダメダメバックパッカーだった経験があるからこそ、言えることでもあるのかな。笑

 

 

 

現地集合、現地解散なので、解散後は帰国したっていいし、そのまま縛られることなく自由に旅もできる!!

 

https://goo.gl/GpOr3s

 

  

今回は

タビイクインドならではのとびっきりの面白さと

Deepな体験があるので

以下、勝手にレポートしまーす^^!!!

  

 

 (私、世界一周終わったけど

インド怖くて行けてなかったのと

タビイク面白そうだったから、参加してみた!笑)

 

f:id:dreamswithlove:20170417040158j:plain

 ということで……!!!

 

 

 

さあ、行くよ!!

あの、インドへ!!!

 

 

 タビイク、インド編!!

f:id:dreamswithlove:20170417042250j:plain

(※これはあくまでインドプランの一例!時期、参加者、引率者、現地でのハプニング、様々な要因によってルートもプランも大幅に変わる。なのでこの記事は、参考程度にどうぞ♫)

 

 

 

(2017.2.2集合組)

1日目

 

【インドの大地で、リアル謎解きゲーム!】

到着便によっては「空港泊」という

第一関門を突破し翌朝ついに

インドな世界へー!!!

 

 

これから共にインドを全力で遊び尽くす

仲間と引率者と合流し、自己紹介が終わったら

はい、謎解きゲームの始まり始まり〜!!!

 

 

(さっそく人懐っこいインド人達と記念写真)

f:id:dreamswithlove:20170416233631j:plain

 

今回のフィールドは、インドの大地!!

導き人は、リアルインド人!!

 

 

地球の歩き方スマホも地図も鞄に封印したら

引率者から目的地とそのヒントが掲げられる。

 

  

引率者:

『今から「〇〇〇〇(目的地)」に向かいます!ヒントは、「△△△△」!!!みんなで協力して、目的地を見つけ出そう!』

 

 

さあ、どうする?

どこへ向かう?

 

  

交通手段や乗り場はどうやって見つける?

  

 

頼れるのは「自分」「仲間」

「目の前に転がっているたくさんのヒント」

 

 

何を信じて、何を疑う?

 

f:id:dreamswithlove:20170416234542j:plain

 

後ろからちゃんと、インド旅経験のある引率者が見守ってくれているから、普通に一人で旅するよりも断トツの安心感!!

  

引率者も仲間もいる今のうちに、思いっきり間違って思いっきりインドの良い面も悪い面も経験しておこう!!

 

f:id:dreamswithlove:20170417000230j:plain

 

ということで、さっそく案内人のインド人に騙された私たち。普通に行くよりも5倍くらいの時間をかけてデリーの街を彷徨った!笑

    

でもね、最短距離で最短時間で行くのが正解ってわけじゃない。

 

寄り道したから、遠回りしたから、迷ったからこそ見える景色も、出逢える人も、体験できることもたくさんあるんだ。

 

  

全部が正解。

  

正解を決めるのはいつだって自分自身。

  

だから旅って面白い!!!

 

まるで人生、そのものなんだもん!!!

 

f:id:dreamswithlove:20170417002208j:plain

(写真byともえ)

 

そうやって到着した目的地。地図も地球の歩き方スマホGPSも無くたって、ちゃんと辿り着けるんだ!!!

  

この先、例えバックパックやスマホがなくなったとしても、安心だね(笑)。この経験は早速、一人旅への財産になった。

 

f:id:dreamswithlove:20170417001934j:plain

インドはチャイが安くて美味しい!一杯10Rs(≒17円)。でも、夏には冷たいラッシー(飲むヨーグルトのもっと美味しいやつ)が最高!一杯20~80Rs。

  

インドでの謎解きゲームが面白い訳 :1

①デリーでは油断するとすぐに「とある場所」へ連れて行かれる。そして多額を騙し取られたり、予定外の街へ行かされたり。他の国ではそこは旅人の良き味方でもあるから本当に紛らわしい!

騙そうとする人、ぼったくろうとする人がインドの出入り口となっているデリーには、他の国よりも桁違いに多い。(手口も、人の心理をついてくる実に巧妙なもの。)「知らない」ことを悪気も無く「適当に」答えるのもインド人の可愛い癖。正しい情報を見分けるまでには時間を要する。「宿は休みだ」「デリーは危険だ」「これがベストプランだ」「今日は祭日だ」「チケットがいる」・・嘘もいっぱい。

 

➡︎空港から宿まで、一般旅行客の多くの人が辿り着けず、どこかの街へと導かれていなくなってしまうほど。宿の事前予約者の中でも高確率で行方不明者が出る。笑

 

➡︎人はどんな風に騙されていくのか・・そんな本物のカオスなフィールドを、最小限のリスクで楽しみながら経験できるのは本当に面白い

 

 まるで、魔法にかかったように次から次へと多くの日本人が騙されていくインドの窓口デリー。そんな世界最強の窓口を、タビイクみんなでぶったぎる!!!!!

 

 他の国じゃあまりこんな体験はできないんじゃないかな。これは、インドを知っている引率者のいるタビイク×インドならでは(笑)

 

f:id:dreamswithlove:20170417221326j:plain

⬆︎デリーの美味しいラッシー屋さん

 

 

 【列車チケット】

さあ、無事に宿に到着して一息ついたら

この先に使う列車のチケットを取りに駅へ!!

  

 インドの列車はクラスがまるで階級のように分かれている。お金を払えば上級クラスのシートに乗れてクーラーも食事も付いている。

 

 主に1A、2A、3A、SLと値段の高い順に4段階に分かれており、更にその下に、格安で乗れるジェネラルクラスというのがある。

 

この、ジェネラルクラス、

    超カオス!!!!

 

これこそ、最初から一人旅だったら私は怖くて絶対に乗れない自信がある。

 

だって、だって・・・

 

列車の中の見た目はまるで、スラム街が凝縮されたようなものなんだもん。

 

でも、一人じゃ絶対できなかったことも、みんなと一緒なら経験出来ちゃうこともあるんだ!!!笑

  

そして私たちは、タージマハルのあるアグラへ行きは3A・帰りはジェネラル、その後に行くジャイサルメールという街にはSLと3Aに分かれて行くことにした。

 

 

 【3人・4人旅】

早速メンバー半分に分かれてバザールの中を探検!!

 

可愛い洋服に不思議な食べ物に、

インドで初めての値段交渉に・・

  

あっという間に時間が過ぎた^^*

f:id:dreamswithlove:20170417013756j:plain

⬆︎右端が我らの引率者、たくと!!

f:id:dreamswithlove:20170417013916j:plain

 

 

【夜の宴】

夜はみんなでお酒やジュースを片手に自己紹介や今日の振り返りやフリートーク。早速、自由行動中にぼったくられたメンバーもいたが、みんなで体験をシェアし、後はみんなで知恵を出し合って、笑いに変えてしまう!

 

いつだって、物事は捉えようだからね!

 

(※1日目、私のグループはこんな感じでしたが、その場の流れと状況によっては全然違うことをしたりもするよ。どこかのグループは、列車のチケットも取らずに偶然スカウトされた映画出演を果たしてたっけ!笑)

 

 ⬇︎夜の宴、店を出た後の締めは屋台飯

   美味しいヌードル♫

f:id:dreamswithlove:20170417220844j:plain

 

  

2日目

 【宿探し】

デリーには様々なタイプの宿がたくさん!!

バックパッカー的な安宿もたくさんあるし

ホテルみたいな綺麗な宿も日本より安い。

早速、男女に分かれて宿探し。

イムリミットは約30分!!!

宿の確保は一人旅においても重要なスキル。

f:id:dreamswithlove:20170417130134j:plain

 

【3人旅】

メトロやバスやトゥクトゥクや人力車や・・

インドのデリーの街には様々な乗り物がある。

片っぱしからトライしていくのも面白い!!

 

f:id:dreamswithlove:20170417130306j:plain

私たちは、メトロに乗って

世界遺産と言われる遺跡を目指した!!

郊外に出るだけで、人も空気もどんどん変わった。

f:id:dreamswithlove:20170417015156j:plain

突如現れる大きな塔!!!

クトゥクブミナール!!

 

ここでは遺跡を楽しみながら・・

「あれ、インド人って人懐っこくて可愛いな」

インド人たちと絡む方が楽しくなってきた

f:id:dreamswithlove:20170417015748j:plain

⬆︎むさっくるしい記念写真(笑)

f:id:dreamswithlove:20170417043514j:plain

 ⬆︎可愛い家族!!

f:id:dreamswithlove:20170417043912j:plain

⬆︎おばさまたちと(笑)

 

インド人たちは写真好き!!

 

そしてトゥクトゥクを乗り回して

サケットモールへ。

f:id:dreamswithlove:20170417043709j:plain

Bigなショッピングセンターに大興奮!!

インディアン衣装や可愛い洋服も売ってる!!

そうしてスタートした、女子の買い物!!笑

 

 「ヤバイヨヤバイヨーーー!!!」

「これも可愛いしあれも可愛い!!!」

「明日タージマハルにこれ着てこうよ!!!」

「きゃーこっちもやばい〜!!!」

 

 そうしてあれよあれよと言う間に時間は経ち・・・

集合時間を大幅にオーバー。。。

 

 まだ2日目なのに!!!

お、恐るべし、女子の買い物。

  

 「おっちゃん、とにかく急いで!!!」

「きゃー早い、ぶつかったら死ぬぅぅぅ!!」

って、夜道をトゥクトゥクで大爆走!!!

本気になれば値段交渉もお手のもの。

 

 メトロでのセクハラも完全無視!!!

 

昨日あれだけ騙された客引きも

ぼったくり屋も、デマ流しジジイも

 

とうせんぼおじさんも、チケットおじさんも

耳かき兄さんも、可哀想なおばさんも

 

 旅行者取りかこみグル団体も、アイス屋さんも

怪しげなおかまも、牛も犬もロバも・・

(いろんなのがいる笑)

 

 みーんな無視して

夜中にデリーを全力疾走!!!!

 

昨日よりだいぶ強くなった私たちは

見違えるようなスピードで

集合場所にたどり着いたのでした!

 

 【夜の宴】

今日の出来事をみんなでシェア。それぞれ5倍くらい話を盛って話し、大爆笑!!他のグループの体験も聞けるから、1日にしていろんな情報が入手できる

  

美味しい食べ物やまずい食べ物、値段の目安、交通手段、面白そうな観光地。

 

旅を通しての人との出逢いは、過去も経歴も年齢も職業も社会人も学生も関係ない。

  

みんなフラットに、人と人として出逢えるから距離が縮むのが早いんだ。ここでは過去も肩書きも関係ない。安心して「本音」をさらけ出していいんだよ。

 

f:id:dreamswithlove:20170417130835j:plain

 

 

3日目

 【アグラへ往復】

集合日初日から「あのね、マハルがね・・、マハルにね・・」とタージマハルをまるで友達のように愛する世界遺産マニアのたいきの期待をよそに、前日深夜まで洗濯やシャワー騒動で夜更かししていた私たちは、、

 

 

なんと、寝坊!!!笑

 

 

急いで準備をし、昨日に引き続き

早朝のデリーを全力疾走!!

 

 

無事に駅でみんなと合流し

列車やオートリキシャやタクシーを乗り継ぎ

ついに、タージマハルとご対面♫

f:id:dreamswithlove:20170417140158j:plain

 

そして帰りは

人混みをかき分けてチケットを入手し

 

f:id:dreamswithlove:20170417141231j:plain

 

念願の(?)ジェネラルクラスへ!!!

 

 「え、こ、ここに乗るの・・?!!?!」

 と戸惑う間もなく

 

 

「さあ行くよ!!!」という

たくましい合図のもと、みんなで

ついに列車に飛び乗った!!!

 

f:id:dreamswithlove:20170417135939j:plain

この中がいかにカオスかって、

それは実際にインドに来て

体験してみよう!!笑

 

 

f:id:dreamswithlove:20170417141748j:plain

(写真byりな)

 

でもね、こんな中

私たちは涙が出るような温かい体験をした。

 

初めての列車に戸惑う私たちを心配したインド人達は、自分のチケットを捨ててまで一緒の列車に乗りボディーガードをしてくれたり、おやつやチャイを買ってくれたり、席を空けてくれたり。

 

 

そこに、何の利益も求めずに

GIVE and GIVEをしてくれたんだ。

 

 

「ありがとうはいらないよ。

 私たちはもともと、みんな一つだから。

 助け合うのは、当たり前。」

 

 

そして、その他の同じ列車に乗る人たちも、無言で私たちの存在を受け入れてくれていた。ジェネラルクラスは「ありのまま」で生きる人々の「人間らしさ」で溢れていた。

 

「良い人」もいれば「悪い人」もいる、「綺麗な景色」があれば「目を背けたくなる景色」もある。そんな、素朴な光景が広がっていた。

 

大切なのは、見かけでもお金でも経歴でもない。

偏見を捨て、怖がらずに

まっすぐにこの世界の本物を見抜くこと。

 

 

全てが混ざり合うこの世界で

何を感じ、何を選ぶのか。

インドは常に、私たちに問いかけてくれる!

 

 

そんな、カオスな車内の中でも、

ワクワクは止まらない!!!

 

「なにこれ、こんなの日本じゃ体験できない!!すんごーーーーっっつ!!!」

 

お転婆な私たちは相変わらず全てを楽しむ。

 

 

f:id:dreamswithlove:20170417221533j:plain

(写真byりな)

 

f:id:dreamswithlove:20170417212713j:plain

 (※お金を出せば真逆の、エアコン・食事・個室付きのリッチな電車も体験できるよ♫)

 

 

4日目

 【二人旅】

何にワクワクする?

どこに行く?

 

今日もインドの大地を冒険。昨日はあんなに素敵な体験をしたのに、今日は熱いインド人達の導きによって、「とある場所」と「宝石屋」にたどり着いた。やっぱりインドは面白い。

f:id:dreamswithlove:20170418022020j:plain

⬆︎床屋さん(笑)

 

【夜行列車】

もはや「庭」になったデリーに別れを告げ、今夜は夜行列車で「砂漠の街」を目指す!!

  

インドの列車は本当にわかりづらい。電光掲示板の数字と実際に電車が来るプラットフォームがコロコロ変わる。 

 

数え切れないほどのホームがありインド人も混乱する。そして、わからないことを「適当に」答えてくれるインド人達によって、更に現実は混乱する(笑)

  

正しい情報はどれ?

何を見て、何を信じる?

 

「仲間」がいるうちに

何度も何度もみんなで繰り返し謎を解くことは

今後の一人旅への、大きな財産となるんだ。

f:id:dreamswithlove:20170417213223j:plain

 この後ホームを駆け回って汗だくで列車探し。

もう一つのグループは、ホームを全力疾走!

大きなバックパックを背負いながら、動き出す電車に半泣きで飛び乗った!!!

 

その光景はまさに、

はじめてのおつかい

 

5日目

【おもちゃみたいな街】

翌朝、やっと目的地へ到着!!初めての夜行列車、長く感じたりあっという間だったり感想はみんなそれぞれ。

 

 でもね・・

 

f:id:dreamswithlove:20170417225122j:plain

 

 みんなの瞳が、一気に輝いた。

 

「この街、大好き!!!」

 

一瞬にして大好きになったこの街を拠点に

私たちは最後の2泊3日を過ごす。

 

f:id:dreamswithlove:20170417214221j:plain

 (写真byともえ)

 

今日は、のんびり、自由行動。

この街を探索するもよし、のんびりするもよし

語り合うのもよし。

f:id:dreamswithlove:20170417214321j:plain

f:id:dreamswithlove:20170417215458j:plain

f:id:dreamswithlove:20170417215608j:plain

(写真byともえ) 

 

ナマズのいる池でボートにも乗れるよ(笑)

f:id:dreamswithlove:20170417215331j:plain

 (写真byえり)

 

そして私たちはみんなで夕方に集合し

この街に沈む夕日を見に行った。

f:id:dreamswithlove:20170417152234j:plain

 

この街は、朝も昼も夕方も夜も

それぞれ違った色に染まる

 

昼間なんて、おもちゃ箱みたいに

で可愛らしい色になる。

 

みんなで見たそんな景色は

きっと一生、心に焼付くよ。

 

 

【夜の宴】

今日も、お酒を片手に夜の宴。

旅の話や、深い話、さりげない日常の話や、

恋愛話、思いがけないカミングアウトに、

時折最高の夜景を見ながら人生の最高のデトックス

f:id:dreamswithlove:20170417160741j:plain

 

 

 

6日目

【Let's go to the 砂漠!!】

「コテがなきゃ死んじゃう〜!!」

「ほんまそれ〜!生きていかれへん!」

昨日の列車でついにコテ(髪を巻く機械)が壊れたらしい。インドにいながら毎日コテを持ち歩くという、女子力高きバックパッカーたちの名言に、朝から大爆笑。

 

昨日の夜「もっと人間らしく強くたくましく生きていこう!」って、語り合ったばかりなのに〜笑

 

ジープにお酒や食べ物や毛布を積んで砂漠を目指す。途中、牛の大群とすれ違ったり遺跡を見たり。

f:id:dreamswithlove:20170417161025j:plain

「Welcome to our 砂漠〜!」

 こんなに可愛いラクダ達がお出迎え。

f:id:dreamswithlove:20170417161505j:plain

 そしてまた、ラクダに乗って砂漠を目指す。

 

インドでラクダに乗りながらも、wifiルータースマホを使いこなしているメンバーにまた爆笑。時代は進んだもんだ。

f:id:dreamswithlove:20170417162124j:plain

 砂漠の上で思いっきり遊んだり

のんびりたそがれたり昼寝をしたり。

 

 自由に思い思いに過ごしていると、

みるみるうちに空の色が変わり

とびっきりの夕日が目の前に現れた!!!

f:id:dreamswithlove:20170417161846j:plain

今この瞬間の

ここでしか見られない景色。

f:id:dreamswithlove:20170417204447j:plain

 キャンプファイヤーがしたい!

  

奇跡的にも願い叶って

夜には火を囲みながら

歌を歌ったり、語り合ったり。

 

夜の砂漠で思いっきり走り回ったり

乾燥したラクダのうんこを投げ合ったりw

 

そんなことをしている間に

満月が沈み、満天の星空が現れた。

  

ビュンビュンと流れる流星

どこまでも無限大に広がる星屑に

瞬きするのももったいない!!

 

都会では気づかなかったけど

本当は毎日毎日、どこにいても

こんなにたくさんの星々に見守られながら 

私たちは生きていたんだね。

 

 

7日目

【最後の日】

f:id:dreamswithlove:20170417220139j:plain

砂漠で朝食を食べ、ラクダに乗ってまた街へ。

 

最後までめいいっぱい観光や自由時間を楽しんで、

最後の宴、始まった〜♫

 

今夜の夜行列車でみんなそれぞれの地へ。

たったの7日間だったけど

7日間とは思えないほど濃い日々を過ごした。

 

どんどん変わっていったみんなの表情が

どれだけ楽しかったのか物語っている。

 

みんなと旅したインドでの日々は

もう本当に、人生の最高の宝物。

 

みんな大好き!!!!ありがとう。

 

またの再会を願って

みんなの新たな旅立ちへ、乾杯!!!!

f:id:dreamswithlove:20170418043513j:plain

THE END .

我らの頼れる引率さん!!

お疲れ様でした♡笑

http://yukitabi55.vivian.jp/wp-content/uploads/2017/04/IMG_3366.jpg

解散後・・・

 

 

*まりこ編*

フラ〜っと寄ったリシュケシュでは

タビイクの名残でなぜかヨガよりもお酒探し

f:id:dreamswithlove:20170415153738j:plain

仲良くなった酒飲み友達の

インド人やイスラエル人やドイツ人達と

ガンガのほとりで薪したり

f:id:dreamswithlove:20170415153222j:plain

ひょんなところでできた飲み友達の誘いから

f:id:dreamswithlove:20170415160020j:plain

ほっぺとおでこと歯に

カレーが付いてるのも忘れて

バイクに乗って山道をドライブしたり

f:id:dreamswithlove:20170418004628j:plain

夕日とガンジス川を見てたそがれたり

f:id:dreamswithlove:20170415200846j:plain

ヒマラヤ山脈の結婚式に行って

f:id:dreamswithlove:20170415203841j:plain

可愛い子ども達と遊んだり

f:id:dreamswithlove:20170415161555j:plain

可愛い泣き虫花嫁さんを笑かしたり

f:id:dreamswithlove:20170415181250j:plain

結婚式なのになぜか真夜中に

50人以上のインド人達と

ビーサンで標高1300m程上がる登山を

することになったり

f:id:dreamswithlove:20170417225947j:plain

蛍の光に包まれながらの

ジャングルトイレを楽しんだり

思いがけず、

たくさんのインド人達と仲良くなって

f:id:dreamswithlove:20170417034954j:plain

ヒマラヤ山脈に家族ができちゃったり

f:id:dreamswithlove:20170417225620j:plain

 嬉しくって、夢だったガンジス川

バタフライしたり(笑)

f:id:dreamswithlove:20170418005744j:plain

『世界一カラフルで世界一危険なお祭り』

と言われているホーリーの最激戦地区にも

乗り込んで行った!!!!

f:id:dreamswithlove:20170418010458j:plain

このピンクの粉のせいで涙腺まで詰まった

f:id:dreamswithlove:20170418010724j:plain

そして列車の中よりカオスな世界を知った

f:id:dreamswithlove:20170418012107j:plain

列車のクラスはもうジェネラルか

その1つ上のSLにしか乗ってないし

f:id:dreamswithlove:20170418012547j:plain

宿でスタッフもして家も同僚もできた

f:id:dreamswithlove:20170418044215j:plain

こんなところも鼻歌を歌いながら

散歩できる「庭」になった

f:id:dreamswithlove:20170418044251j:plain

このジャイプルという街にも家族ができた

f:id:dreamswithlove:20170418025940j:plain

子ども達に教えてもらって

f:id:dreamswithlove:20170415162856j:plain

手でカレーを食べられるようにもなった

f:id:dreamswithlove:20170415163117j:plain

その他もいろいろと!!!

タビイクのおかげで

お転婆魂増したと思う〜!!(笑)

 

 

 

世界一周しても

一人で来るのが怖かったインド。

 

 

 

そんなインドを

「タビイク」からスタートしたことで

自分らしい旅ができるようになった!

f:id:dreamswithlove:20170415182152j:plain

  インドという国は、上から下まで、

端から端まで、何においてもキャパが広い。

 

いい人もいれば悪い人もいる、

裕福な人もいれば貧乏な人もいる、

面白いことがあれば辛いこともある、

そのレベルが

尋常じゃなく幅広いんだ。

 

インドに来てから、

そんなカオスなインドを楽しみきれなくて

インドを嫌いになって帰っていく人も

いっぱい見た。

 

でも、私はタビイクのおかげで

 インドを大好きになれた!!

 

インドの旅の仕方、インドの遊び方、

これは、他の国とはちょっと違った

”コツ”がいるのかもしれない。

 

旅は人生をも変える。

そんな旅への一歩をどう踏み出すか

その一つの選択肢として

タビイクはものすごくオススメです!!!

 

きっと感想だってみんな違う

先進国が好きだってわかった人も

日本の良さを改めて知った人も

「インド無理〜〜」って思う人も

いるかもしれない。

 

でもそれも全部含めて、

インドに来なかったら感じられなかったこと

みんなそれぞれの等身大の経験を

大切にしていけばいいんだ。

 

「旅」にどんな意味づけをするのかは

  全部、自分次第だから*

 

インドでの謎解きゲームが面白い訳 :2

「インド」は常に何かを問いかけてくる。何を選ぶのか、何が正しのか、何を感じるのか、何を思うのか、どんな答えを導き出すのか、を信じるのか。

 

その疑問の先に、本当の自分が見えてくる。どんな景色を見たいのか、どんな世界で生きたいのか。インドでの謎解きゲームは「旅」を越えて、この世界の本質を教えてくれるのかも。

 

➡︎タビイクで一人旅への壁を越えておくとその後「旅」をしながらその先の世界を見つめられる。もっと深く、もっと素直に、ありのままの現実を楽しめるんだ!

f:id:dreamswithlove:20170417230334j:plain

【タビイク2017年夏プラン】

そんなタビイク、今年、2017年の夏

HPより一般申し込み受付中!!!

goo.gl

 

LINE@に登録すると10000円引き!

https://goo.gl/7ml9PM 

 

どのプランの引率者も、素敵な人たちばかり!

どのそれぞれ違った素敵なプランばかり!

そして、毎回ベストな仲間しか集まらない!

複数参加も受付中!笑

 

ちなみに、私もインドプラン引率します。

インド旅を通して、人生をより面白く深めてみよう!!!

 

f:id:dreamswithlove:20170418165820j:plain

世界はあなたが見たい景色を見せてくれる。

世界はいつも「自分自身」*

まだ見ぬたくさんの景色と

とびっきりの仲間に会いに行こう!!!

 

さあ、

ワクワクを言い訳に旅に出よう。

youtu.be

一緒に地球で遊ぼっ!笑