読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球で、思いっきり生きる。    Backpacker Mariko*

旅人×ライター×路上詩人×小児科ナース*

*奇跡のごはん*

【奇跡のごはん】

  *元氣食堂*

 

先日、麻美ちゃんの手作りご飯を2日も連続で食べさせてもらった❤️

 

そこから感じた幸せが、半端なかった!!!

 

f:id:dreamswithlove:20170402175232j:plain

 

 麻美ちゃんは、おむすびに対する愛が半端ない♡ちゃぶ台と100人分のおむすびを持って、0号目から富士山に登っちゃうくらい。いやいや、青森県から富士山までも、おむすびを握りながら、ちゃぶ台も担ぎながら歩いて行っちゃうくらい。

 

今日も、ちゃぶ台と一緒に生きている。

f:id:dreamswithlove:20170402190146j:plain

 

おむすびだけじゃない。麻美ちゃんに料理された食材たちは、どんどん生き生きと、それぞれの役割を果たしながら輝き出す。

 

この意味を本当に知りたい人は、麻美ちゃんのご飯を、食べに行こう。今日も地球のどこかで、お料理をしているよ*

 

f:id:dreamswithlove:20170402190444j:plain

 

麻美ちゃんはとにかく、おむすびの話になると、目がキラッキラして・・・そもそも24時間、おむすびのことしか考えていない。

 

 

そんな麻美ちゃんが握るおむすびは美味しいどころか、一つの宇宙。

 

 

一粒一粒のお米が、”生きてる”って感じ。

 

 

そして、みんなでおむすびを握るとわかる、味付けは同じでも、みんなそれぞれ違う味のおむすびが出来上がる。握る力によって、人によって、気持ちによって、無限大に変化するおむすびの味。

 

 

3.11のとき、被災地で炊き出しをし、そこで結んだおむすびが麻美ちゃんの原点。

 

 

たくさんのいろんな出来事や出逢いや、そこから生まれた感情を超えて、今の麻美ちゃんがいる。苦しい時も悲しい時も、嬉しい時も楽しい時も、麻美ちゃんのおむすびは、食べた人の大切な何かを結んでくれる。

 

だって、そこには今まで麻美ちゃんが出逢ってきたみーんなの、温かい気持ち(=命)が込められているから。

 

私は、そんな麻美ちゃんの愛情たっぷりで優しいおむすびが大好き!!!

f:id:dreamswithlove:20170402191203j:plain

 

最近は、おやつやケーキや・・・麻美ちゃんが作るもの、全部好き!!!!!

 

 

そんな麻美ちゃんから教えて貰った幸せは、お野菜やお米やパン、一つ一つ、一粒一粒にその個性を感じ、大切に愛情を注ぎながらお料理すると、そのお野菜やお米やパンたちが、すっごく喜ぶってこと。

 

 

食材が一気に生き生きとして、まるで命が宿っているかのように、喜んでいるのがわかる。

 

 

そこに、食べる私の感謝や愛情をまた込めると、ますます喜んで、それが、私の命になってくれる。

 

 

愛情を込めて作られたごはんがおいしい理由が、わかった。

 

 

小さい頃から食べていたお母さんのごはんも、そうだった。

 

 

愛情をいっぱい込められて、食材が喜んでいるごはん。それが今の私の命になってくれていることが、嬉しくて幸せでたまらなかった。

 

f:id:dreamswithlove:20170402192333j:plain

 

 

地球の恵み、命の恵み

 

食材もそうだけど

それにかかわらず

 

 

目の前の一つ一つに

とびっきりの愛を込めて

「ありがとう」を注ぐと

 

 

優しくて温かい循環が生まれる。

 

 

 目の前のもの、人、出来事・・

全てに込める愛情は

自分やみんなの

 

 

命が輝く、原動力だったんだ!

 

 

f:id:dreamswithlove:20170402190914j:plain