地球で、思いっきり生きる。*Backpacker Mariko*

旅人×ライター×路上詩人×小児科ナース*

【4.執筆活動♡旅編@渡嘉敷島生活②】

2日目♡

夜中にこぶし大の大きなヤドカリがテントの周りをゴソゴソ。何度か飛び起きながらもぐっすり眠り・・・朝起きてびっくり。昨日明るいうちにテントを立てたはずなのに、こんなに近くの看板を見落としていた! 

f:id:dreamswithlove:20161113153357j:plain

 

ここ、キャンプ禁止区域だったんだーーーーーー!!!!しかも、日本語で、赤字で一番わかりやすいやつ!!!笑。


ヤドカリさん、住処を奪ってごめんなさい!と思いながら、慌てて移動先を探したら、とっても素敵な場所を発見。

 

f:id:dreamswithlove:20161113153502j:plain

 

とっても落ち着くし、ここで文章書き出すの、はかどるはかどる。ずっと私はこういう場所を探していた!!!

 

こんな場所で、パソコンカタカタ。幸せすぎる!!!

 

昼間はまた昨日の綺麗な浜辺を独り占め♡これ、今日も私の庭♡笑

 

f:id:dreamswithlove:20161113153721j:plain


やっぱり宝物がいっぱい。
海の色も、手前と真ん中と奥ともっと奥とで全然違う。
空の色もどんどん変わる。波の音も素敵。

f:id:dreamswithlove:20161113153857j:plain

ヤドカリさんはお昼寝中。

 

今日は雲の奥で光のカーテンを作り出す、とびっきりに綺麗な夕日を見送った。

f:id:dreamswithlove:20161113153947j:plain

 

懐かしい景色がよみがえる。「あっちの色もこっちの色も!全部違って凄いね、こんなに地球は綺麗だったんだね!」って、旅中に友達としたこんな会話が、本当に楽しかった。

 

過去の自分に伝えたい。“本当に大切にしたい瞬間は何?その一つがあれば、もう十分じゃん。“ってね。

 

“いつかまた大切な人と一緒に、地球の美しさを感じたい”、そんな想いで振り向いたら、ハートの形のサンゴの塊が目の前にあった。“その夢、叶うよ”って。嬉しくて嬉しくて、“明日もまた来るね”って、そっと元の場所に飾っておいた。

 

f:id:dreamswithlove:20161113154229j:plain

今日はらっきょうが、人生で初めて美味しかった!

金欠と人見知りとが重なって、私はこの島で初めてちゃんとしたご飯を食べた。


『その名はカレーライス!笑』カレーについてくるらっきょう、いつもあまり食べないんだけど、今日は本当にお腹が空いていて。食べてみたら、なんだか宝物を食べているような感覚になった。

 

苦手な味でも、その味自体をありがたく噛み締めた。食べ物を食べられるって、日本人の普段の人の生活の中では当たり前のことだけど、今の私にとってはそんなに当たり前じゃないから、ご飯の一粒一粒が、らっきょうの一粒一粒が、もうものすっごく愛おしく感じた!笑。

 

こんな宝物、嫌いって言っていた自分はなんて恵まれていたんだろうって思った。嫌いも苦手も、それすら宝物だと思うと、こんなにも美味しく味わえる。

 

 

今日も世界中での旅を思い出しながら、執筆活動は進む♪

 

 

渡嘉敷島へのアクセス★

****************

那覇空港→バスで30分で泊港へ(220円)→フェリーで60分渡嘉敷島へ(往復3120円)!

那覇空港→モノレールで15分美栄橋駅へ(300円)→徒歩10分で泊港へ→フェリーで60分渡嘉敷島へ(往復3120円)!

☆高速フェリーだと約30分で渡嘉敷島に到着!!

那覇から一番気軽に行けちゃう海と空と大地が綺麗な島♡

キャンプサイトは一泊500円(テント持参orレンタル別料金)。

****************