読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*執筆活動と旅する小児科ナース*Backpacker Mariko*

世界各国を旅しながら執筆活動中^-^*

NICU・GCUでのお仕事*

*お仕事*
旅からの帰国後、いろーーーーんな出来事を経て
一時的にまた前の職場に戻った。


またどうしても、病棟の子ども達と本気で関わりたくなってしまったのだ♡


今回は小児科病棟ではなく、NICU・GCU病棟で働いて

とっても勇気ある赤ちゃんたちとたくさん出会った。

f:id:dreamswithlove:20161031211803j:plain


そこにいる赤ちゃんは早く生まれてきたり、病気や障がいを持った赤ちゃんたち。

ママやパパや家族みんなや私たちに、何か大切なことをいのちをかけて教えてくれようとしていた。


わずか数百gで生まれたいのちも、
ちゃんと生きていた。


わけあって、産まれてすぐママに抱かれることができなかった赤ちゃんたち。


でも、すくすく成長して


初めての抱っこ
初めてのお風呂
初めての授乳
初めての瞬間に立ち会うたびに
なんだかとっても嬉しくなった。


初めての瞬間にママ達が流す涙は、とっても美しい。


不安や希望
家族のいろんな感情が行き交う場。


本当は愛したくて
でも受け止められなくて
沢山の葛藤を抱えている家族もいる


でも
病棟だけど、
『(誕生)おめでとうございます』って
まずは温かい笑顔で
赤ちゃんと家族を迎え入れる


「地球へようこそ〜♡」って
産まれたばかりの赤ちゃんに
こっそり話しかけてみたら
パッチリとお目目をあけてこっちを見てくれた。笑


赤ちゃんの涙
ママの涙
パパの涙
温かい涙
嬉しい涙
不安の涙
絶望の涙


どの涙の奥にも、大切なたからものがみえる。


赤ちゃんたちは、すごく可愛い♡
誰も教えてないのに、お口からミルクをちゃんと飲む。


小さな小さな赤ちゃんと、
その家族の原点となる病棟は、
いろんなことを越えて、
毎日たくさんのいのちの
『生きる』で溢れていた☺︎*


(現場は戦場のように忙しいけど笑♡)

f:id:dreamswithlove:20161031210335j:plain