地球で、思いっきり生きる。*Backpacker Mariko*

旅人×ライター×路上詩人×小児科ナース*

【1.退職願という名の冒険願】

【本の出版に向けての行動①】

2016.9.1

2度目の退職願を出してきました!退職願という名の冒険願♡笑
退職願って、スタンプラリーみたいな感じ。偉い人たちに会って話してその人達のハンコ(スタンプ)を退職願に押してもらう。スタンプを無事に全部集めたら、ご褒美に退職という名の新たな冒険が始まるんだっ♫笑
ってことはさておき…

f:id:dreamswithlove:20161113112048j:plain

「またいつでも戻ってきてくださいね」


退職だなんてちょっと申し訳ないなって思っていたから、意外な一言がとっても嬉しかった*確かに現場は、戦場のように忙しいからね(^^;


以前正社員で働いていた職場、退職して2年後から再びアルバイトで働かせてもらっていて、次辞めたらもうここで働くことはできないと思ってた。


今私は、NICUやGCUという、生まれたばかりの赤ちゃんが運ばれてきて、外の世界でちゃんと生きられるように看護をさせてもらう病棟で働いている。


このお仕事が好きで、そこで働いているみんなが好きで、毎日の赤ちゃんやご家族との関わりが好きで。


本当にプレッシャーや責任は大きい仕事で、毎朝行くのが正直怖いんだけど…
行ってしまえば頑張る以外の選択肢はなくて、だから全力で頑張って、だからこそ楽しさも見出せて、そこにある幸せや愛情や悲しみや不安をいっぱい感じて見つめることができた*


本当に、今ここから離れるべきなのか、結構悩んだ。


ここにある楽しさや幸せを、ここで働くことによってこれからも大切にしていきたいのか、離れることで大切にしていきたいのか、本当はどうしたいのか、、心にずっとずっと問い続けて。結局ハッキリした答えなんてわからなかった。


でも、心の奥にある何かが、私に今退職を決めさせたんだ。


なんで辞めるの?って聞かれても
今は明確なことなんて言えないけど

やっぱり私らしく素直に笑っていられるように、これからも素直に生きて、行動していきたいと思う(o^^o)


心の中にある “今やりたいこと“
これからもちょこちょこ変わっていくかもしれないけれど、その都度その気持ちを大切にして選んでいく。


だってそれは、今しかできないことだから!

f:id:dreamswithlove:20161113112740j:plain

正社員で小児科病棟で働かせてもらっていた頃から含めて、今の私があるのは、ここで頑張り抜いた日々があるから。


辛いときに辞めなくて本当によかった!


また、ここで働きたくなったら、また働けるかもしれない。

それだけで、次の一歩を喜んで踏み出せる!!


何かを本気で大切にしたければ、
何かを手放すことにもなるけれど
だからって、

何かを選ぶことは、
何かを諦めることじゃなかった。


今その何かを選んでも、今選ばなかった何かを未来に選んでもいいんだ。
それは、全部、自分次第。


1つ1つの物事に心の温かいところからちゃんと向き合って受け入れてきたか。


自分次第で、相手も変わる。
自分次第で、ちゃんと伝わる。


お堅いと思っていた社会には、私みたいな自由な人の頭の中のこと、伝わらないだろうなって思っていたけれど、勇気を出して伝えていったら、たぶん何かがちゃんと伝わった。


そして、例え未来になったときにもう選べなかったとしても、戻れなかったとしても、それはそれで、いいんじゃないかなって思う!


今この気持ちになれたことが、とても嬉しかったから。


未来のことは未来の自分に任せればいい
扉を叩き続ければいい


自分らしく幸せに生きたら
きっと、ベストのことがベストのタイミングで起こるだけ。


だからこれからも私らしく、1つ1つと大切に向き合っていこう(o^^o)*


これまで私が体験してきた日本社会という世界は、厳しい側面だらけだったけれど、2度目の入職で、毎日の勤務を通して真逆の素敵な側面をたくさん感じることができた。


自由で温かかくて愛情あふれた側面も、ちゃーんとあったぁ*


これだけでももう、もう一度同じ現場に戻った甲斐が、あったなぁ。


そんな世界を見させてくれて、ありがとう。
また、世界が優しくひっくり返った。

 

f:id:dreamswithlove:20161113112829j:plain